掲 示 板
(おしゃべりトーク)

フッ!と笑みがこぼれるような楽しい話や爆笑話、温かい言葉も辛らつな言葉も同じ言の葉。喜怒哀楽なんなりとお書きください。

新規スレッド


任意
任意





春の雪  投稿者:しずく 投稿日:2024/03/02 14:51 年齢: 地域: NO:300 [返信]

寒いと思ったら雪です。

春なのに。

白い。

雪の結晶のような、愛の結晶がほしい。


re:春の雪  投稿者:はる 投稿日:2024/03/02 15:25 年齢: 地域: NO:301

私の所は先週土曜日からずっと雪が降ってるよ
夜中は吹雪です。寒すぎる
本当に異常気象ですね。
そんな中、生活必需品を買い出しに行ったら、ちょっとおかしな事になったのでフォトの方へあげます。


re:春の雪  投稿者:しずく 投稿日:2024/03/02 16:12 年齢: 地域: NO:303

雪を観ながら、感傷的になって、恋の話でもしようか。
高校野球が終わったら、月の雫に書く内容を今日はここへ。
大谷くんも遂に結婚されましたね。
大谷くんは日本一セレブだけど、日本一窮屈さを感じている男でもあるでしょう。
自分で稼いだお金が自分と嫁が自由に出来るかどうか、些か気の毒にさえ思ってしまいます。
お金は際限なくあったほうが良いというものでもないことを知るのはある程度年齢を重ねるとわかるものかもしれません。
お金の不自由さは皆無でしょうが、沢山の不自由さを背負って生きるのもしんどいぜ(笑)
私はそのお相手の女性はとても勇気のある人だと思いました。
感慨はその程度です。
人の結婚ですから。
めでたい!!で終わり。

さて、私は数ヶ月前、付き合っていたなんて思っていませんが、相手はそう思っていたようでして、
一方的に交信を遮断されました。
踏み切りの遮断機より早かった。
最初は驚きましたが、想定内の遮断機だったので、電車が通り過ぎて遮断機が上がるのを待って、もう一度一旦停車して、車のアクセルをゆっくり踏みました。
でも、私の大切なものを一つだけ奪って電車は通り過ぎたのです。
その大切なものとは「信頼」でした。
恋愛感情もなく、付き合っていた自覚もないその人を私は、ただ信頼はしていました。
私の人生テーマが「裏切りとはなんぞや」ですから、嘘は許せても、裏切りは許せないのです。
許せないからと言っても、裏切った側の人間は「裏切られるほうが悪い」なんて逃げますから、諦めざるを得ないのですけどね。
ただ、私は裏切られたら一矢は放ちます(一矢が何かはここでは省きます)
ここからは、恋愛指南です(笑)
そんなこんなで私が学んだ恋愛術を伝授します。
まず、好きになってどうしようもなくその人をゲットしたかったら、嫌われないうちにせっせと貢がせましょう(笑)
おねだりしてください。
人間は欲の生きものですから、浪費して、好きでもない相手であってもどんどん湯水のようにお金を使いますと、それだけ費やした自分が可愛くなってくるのです。
つまり、自己愛ってやつです。
そうなってくると、もうゲットしたも同然。
今度は一変して、こちら側から貢ぐのです。
元々、好きな人には何でも捧げたいのが恋ですから、すっからかんの素っ裸になったって、お金なんて惜しくも何ともない。
そうして、相思相愛になって、二人で一つのお財布で仲睦まじく、生きて行けるというシナリオです。

そして、ここからがお勉強(笑)
私のその終わった人は、写真を何枚も送ってきたし、大切にしている身体の一部も送ってきました。
私は声フェチですから、電話から聞こえる声にもうっとりさせられていました。
(恋人ではなくても声が好きな人はいます)
その人の決して幸福ではなかった生い立ちや身の上話は私を切なくしたけど、時間は取り戻せないから救ってあげることも出来ません。
いくら頑張って感情を動かそうとしても、同情しか生れません。
だから、恋愛に発展しないのです。
遮断機が何故私にとって、想定内であったかと言いますと、その答えは韓ドラの台詞にありました。
私は本を読みますから、本の中で今、直面している問題の答えを偶然文中から得ることはもう何十回も経験してますし、ドラマといえども言葉の台詞ですから、同じ体験をしたと言えましょう。

「守られて育った人は、自分と社会を信頼している。信頼は自分を守ってくれる」

その相手の人の生い立ちから決して守られて育った環境ではないことから、私を裏切ることに鈍感で、その人自身が自分を信頼できず、社会、ひいては他者(私)をも信頼できない不憫な人だったのだと気づかされました。
そうして、やっと私は裏切られたことへの呪縛から解き放たれたのです。
誰も信頼できないから、簡単に遮断機を下ろせて、裏切ることに鈍感であったのでしょう。
守られて育ちたかっただろうなと思いました。
これからの人生、誰かから守られて生きられることを祈るしかありません。

人生の躓きは人間関係から始まると私は思っています。
逆に幸福は人間関係からいずるものと思っています。


re:春の雪  投稿者:はる 投稿日:2024/03/02 16:57 年齢: 地域: NO:304

感慨深い……

これは影響受けますわ。

誰か、うた に
アンジェラさんの手紙あげて


re:春の雪  投稿者:しずく 投稿日:2024/03/02 18:34 年齢: 地域: NO:309

はるるん、感慨深く読んでくれてありがとう。
最近まで私は裏切られたことを悔しがってました。
気持ちを書いたのはこちらでは季節外れの雪のせい。
はるるんたちは、雪に感慨深くなってたら、毎日のように長文書かなきゃならないよね。
わたし、時々、感慨深くなるけど、また始まったと読み流してね。
恋愛観、術は試してみる甲斐はあると思います。



re:春の雪  投稿者: 投稿日:2024/03/02 21:27 年齢: 地域: NO:313

母恋し

雪を眺めていたら既にこの世にはいない母を思い出しました。
冷たい霙が降る2月8日に母は他界したのです。
肺炎が死因だったので、全く痩せ衰えてもなくて、いつもの母が眠っていて、その悲しみは今も同じです。
本日、拉致被害者の方が自分は日本に帰れたのに、母親はまだだという講演をされた記事を読んで、日本!!何をしているのだ!!と腹立たしく思いました。
母が子を子が母を思う気持ちは、人間の最もたる慈愛の心です。
世の中には子を虐待する鬼畜の母も存在しますが、あれは母ではありません。
奪われた子を心配し追いかける猿の話は中国から伝わってきて、私たちの胸を熱く、痛くしました。
力尽きた母猿の内臓はぐぢゃぐぢゃだったというではありませんか。
猿に教えられた人間がその母心を汲まなくてどうしますか!!
待機児童問題に一石投じ、政治家を動かせたのも幼い子を持つ母親でした。
あれから、待機児童は減り、安定しつつあります。
国民が何とか、母の思いに共感して、人生の最終章に会うことが叶うように声を上げたいですね。


re:春の雪  投稿者:じゅり 投稿日:2024/03/02 22:20 年齢: 地域: NO:316

しずくさん 

その人間に対する鋭い洞察力、観察力。
縦横無尽な文章力。
言霊を操る文才を生かして、
どんどん小説やエッセイをお書きくださいませ。

世の中に提言するもよし。
ここをご覧になっていらっしゃる方々の学びになりますわよ♪

>人生の躓きは人間関係から始まると私は思っています。
>逆に幸福は人間関係からいずるものと思っています。

その通りと思います!


re:春の雪  投稿者:とも 投稿日:2024/03/03 11:34 年齢: 地域: NO:319

しずくさん>裏切りですね。。
超浪費家、貧乏時代にビアン友さんに引越しの餞別を頂いて、お金を当たり前に稼ぐようになって
お返しをしようと思ってたのに、メール拒否をされたのは悲しかったですね。
しかし事実はメールの返信が来なかっただけで
音信不通になった本当の原因は分かりません。
こちらあれこれ理由づけをして傷ついただけであって
もしかして、今この世に居ない可能性があるかなーと思いながら(そうなっても不思議ではない身の上と精神状態でありました)上記を感慨深く読んだ所です。

故人を偲ばれてる方へ>親子関係が健全な方には中々分かってもられない事もあるんですけど、
私の母は健在ですが早く寿命を全うして欲しいと思う分類です。偉大な母をお持ちだった事や思い出がある事が羨ましいです🥰


ともともと皆様へ  投稿者:しずく 投稿日:2024/03/03 14:01 年齢: 地域: NO:320

ともとも

貧富の差。
性差。
この世から「差別」はなくならないものなのかもしれないね。
私のこのHPは老若男女、子供から高齢者まで大歓迎です。
勿論、どんなセクシュアリティであろうと全く関係ありません。
それが私の理想とするスタイルです。
私の命がけの初恋は男性でした。
友達は男も女もいます。
子供は大好きで、近所の子とでもドッチボールやサッカーもします。
私が裏切られた人間は男も女も両方います。
でも、私は人間が好き。

>親子関係が健全な方には中々分かってもられない事もあるんですけど、
私の母は健在ですが早く寿命を全うして欲しいと思う分類です。偉大な母をお持ちだった事や思い出がある事が羨ましいです🥰

私は「母」を拉致問題に絡めて自分の母親が他界した日を回想しました。
母なる者、子になる者の奪われた心情を慮ろうよと言葉を発信したのです。
ともとものように親子関係が複雑な人がこの世には沢山存在するでしょう。
私も父親とは死別するまで険悪な関係が続きました。
父親ながら、疎ましい存在でした。
それぞれの親子関係の感情は千差万別です。
ともともに私が一つだけ言えるとするなら、私の経験を語るしか術はありません。
親はどんな親でも親。
自分が生まれてきて生きているのが証拠。
どんなに憎くて疎ましくても、不思議に死なれてみるとその感情は薄れます。
それどころか、親孝行の出来なかった自分を責める気持ちまで生れます。
親子って、命尽きるまで親子なんです。
そして、親の命が尽きてからやっと親だったんだと認めるのです。
だから、今は疎ましいままでいいんです。
天寿を全うして欲しいなんて望まなくても、いずれそうなりますから。
ともともは今の自分を大切に生きていればいいのだよ。


スレッドリスト

五月は真夏だった。 | おと(音楽)設定変更のお知らせ | 上川陽子氏 | バトン | 国産 | 医者いらず? | 分析 | 季節の変わり目の体調管理 | 高知茄子 | 母の日 | パラダイス | 喧嘩の極意 | 自然破壊 | ありがとうございます。 | 寒い!! |  | 月のわぐま | 評議中 | 清々しくカラーの花 | じゅりりん | はるるんさま | 記憶 | ないしょ話コーナー | 春雨霧雨 |  | 野すみれ | てんとう虫 | 季節は外れましたが…桃 | わ!私だ!! | バナナ | 車の安全装備 | いちご・メロン・すいか | サヤエンドウ | 強い人 | 笑顔 | 洋花 | たんぽぽ | 初体験 | ミーハー | 連投 |  | がんばりました。 | 言葉 | 黄砂 | 咲けば咲くほど |  | ご好評に預かり本日の一枚 | ナツメ草 | 春晴れ | 蓮華草 | 最近の子供スゴイ。笑笑 | あずき | 重労働 | おはぎ | はる | 加藤幸子氏 | 涙2 | コメントありがとうございます | 春雨 | 福寿草 | 世間からズレてる私 |  | 513人 | 花に嵐 | 返却日迫る | 平凡な一日 | 高校野球へお誘いしたけど訪問いただけなかった方へ | 替え歌 | 彼岸 | 落とされた一言 | 世の流行がわからん | 方言といえば | この世で一番 | ランチジャー | お呼び出しを申し上げます。 | 今週嬉しかった出来事 | ご挨拶 | 身体のガタ | 朧月夜 | 春雨 | 泣き虫 | 韓ドラ | 尼さん | お気をつけあそばせ。 | 春の雪 | 出会いに乾杯 | アオダイショウ | 新規さんです。 | よろしくお願いします。 | もやし | 光る君へⅡ | お腹がグルグル鳴らない牛乳 | バレンタインチョコの禁止 |  | お尋ね | 俵万智 | 韓国ドラマ | 一冊の冊子 | 韓ドラ | スポーツ |