掲 示 板
(おしゃべりトーク)

フッ!と笑みがこぼれるような楽しい話や爆笑話、温かい言葉も辛らつな言葉も同じ言の葉。喜怒哀楽なんなりとお書きください。

新規スレッド


任意
任意





  投稿者:しずく 投稿日:2024/05/06 08:33 年齢: 地域: NO:996 [返信]

こんな藤初めてみました。
芸術作品のようでした。
少し拡大してご覧ください。
フォトにもupします。


re:藤  投稿者:しずく 投稿日:2024/05/06 09:09 年齢: 地域: NO:999

昨日、好天に恵まれ、しかも一昨日のような暑さでもなく、心地よい風が吹いて森林浴には最高の一日でした。

中学時代の友人が当時通学していた場所から15分だからと言ってたのに、実際は40分もかかりました。
だけど、身も心も浄化されるような場所へ行ってきました。
時は止まったかのように、人も車もなしなしなし。
雲さえ動いてない。
新緑の中は、生きる活力を与えてくれるようが気がしました。
これから雨風など沢山の洗礼を受けて、濃くなる新芽に「おまえも息吹け」と言われているような…励まし。

大きなヘビ(アオダイショウ)と頭が黄色で細くて小さいヘビを見たよ。
山が深いから、出会うだろうと予感はしていたものの、実際遭うと尻が引けましたね。
大きかったわ~この私がカメラを向けられなかった。

友人のところへは義理を果たしに行きました。
ま、お礼参いりです。
いつかいつかと思っていたことが果たせた安堵感。
藤の花、真っ盛り満開。
桐の花、真っ盛り満開。
上を向いて花開くのが桐。
下を向いて花開くのが藤。
だから、藤を敷地内に植えるものではないらしいです。
逆に桐は女の子が誕生すると植えて、お嫁に行くときその木で桐の箪笥を作って嫁入りしたそうです。
それにしても、緑のシャワーを浴びているようでした。
喧騒の中はもういい、こういう自然に触れると、人間に会いたくなくなります。
高速で片道一時間、地道であちこち2時間。
疲れたけど、一人旅は思いのほか収穫がありました。
はるるんの山好きがわかる気がしたよー。


re:藤  投稿者:はる 投稿日:2024/05/06 12:18 年齢: 地域: NO:1000

私もすごいの見たよ
元の木がなんなのか分からないくらい
藤がビッシリの立木。
新緑と真緑と空に映える色合いで
とても素晴らしい芸術品でした。
何年くらいかかるのかなあ?


re:藤  投稿者:はる 投稿日:2024/05/06 12:26 年齢: 地域: NO:1001

しずくさん
その年の始まりに
蝶々より蛇を先に見たら金運の良い
一年になるらしいよ!
今年、その蛇が蝶より早ければ
しかも2匹とは!うら、うら、うらやましー
羨ましいいい!!!(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾
まだ蛇見てないよーーーーー🥲


re:藤  投稿者:じゅり 投稿日:2024/05/06 15:45 年齢: 地域: NO:1005

春は、地球が花の衣をまとう時、とある人が言ったけど

確かにちょっと外へ出ても色々な花が咲いている。

まして自然豊かな山ならば、山ならでは美しさ全開!

・・・どんなに金運が良くなろうとヘビは見たくない~
あ、ほんとにそうなるのなら見ても大丈夫かな、、、\(^▿^)/


re:藤  投稿者:しずく 投稿日:2024/05/07 08:09 年齢: 地域: NO:1011

おー
お見事!!!!!!!な藤。

>蝶々より蛇を先に見たら金運の良い
一年になるらしいよ!

残念無念!!!!!
今年は2月ごろ、既におませな蝶を見てしまった。
金運つかなーーーーーーーい。


re:藤  投稿者:じゅり 投稿日:2024/05/07 13:56 年齢: 地域: NO:1012

そうそう私も白い蝶を見てしまっていたわ😊

でも、白い蝶を見るというのは、

「幸運の前兆・天使からの守護・物事の好転」を意味するらしいので

金運はともかく、良かったじゃない(*^^)v


re:藤  投稿者:しずく 投稿日:2024/05/07 22:27 年齢: 地域: NO:1014

じゅりりん、何がよかったん?
ヘビに会ったこと?


re:藤  投稿者:じゅり 投稿日:2024/05/07 23:24 年齢: 地域: NO:1016

蝶にあったことよ♪

幸運の前兆だから そのうちいつか何かが良くなるかも、、、

しずくさんも、蝶を見たのだから好転 好転 好天気

あーした天気にな~れ♪



いちご・メロン・すいか  投稿者:こぼれび 投稿日:2024/04/21 08:20 年齢: 地域: NO:844 [返信]

いちご・メロン・すいか

宇多田ヒカルのママであられる藤圭子は、ヒカルちゃんの名前をいちご・メロン・すいかにしたかったそうです。
それも可愛い。
ヒカルは父親がつけたらしいです。
男女の区別もないし、しかも源氏に因んだ名前とは、恐れ入りやした。

ちなみに私の子供だとしたら、すいかにしたい。
すーちゃん
男の子だったら、すーさんなんて呼ばれて頼り甲斐ありそうでよいよい。


re:いちご・メロン・すいか  投稿者:はる 投稿日:2024/04/21 14:02 年齢: 地域: NO:846

以前お店に来たお客で
「メロン!レモン!」と
お父様が呼んでいた姉妹がおりました
「お名前がメロンレモン?」
とお聞きしたら、もい一人居ます。と
「あれが末娘でマロンです。」って
可愛いなまえね。って一応は言った
言ったが……末娘は木の実かーい!
って心でツッコミました。笑笑


re:いちご・メロン・すいか  投稿者:じゅり 投稿日:2024/04/21 20:37 年齢: 地域: NO:854

現代は 子供に色んな名前を付ける親いますけど、
可愛いのならいいけど可哀そうなと思えるようなのを付ける人いますよね。
自分の子供ならいいと思うのでしょうけど、、、

ところで はるさん
最近 不思議な現象は起きないの?
あったら聞かせて~(#^^#)


re:いちご・メロン・すいか  投稿者:しずく 投稿日:2024/04/22 07:40 年齢: 地域: NO:855

名前なんて何でもいいと思いません?
かつて、さんまが娘に「いまる」と付けて驚きましたが、今は全く違和感ないです。
私は密かに芸人の誰かが「るまい」と付けないか傍観しておりますです。

>ところで はるさん
>最近 不思議な現象は起きないの?
>あったら聞かせて~(#^^#)

横から失っ礼。
私も聞かせてほしい。
春になると霞がかかって、見えたような見えないようなものが沢山視界を遮りますね。
肉体の不調、心の病もこの季節は暴れますね。
やーーーーーね。


re:いちご・メロン・すいか  投稿者:しずく 投稿日:2024/04/22 07:45 年齢: 地域: NO:856

はるるん

私、末っ子なんですが「マロン」なのね。
「ロマン」にしてくれ。


re:いちご・メロン・すいか  投稿者:じゅり 投稿日:2024/04/22 21:15 年齢: 地域: NO:857

>かつて、さんまが娘に「いまる」と付けて驚きましたが、今は全く違和感ないです。

そ~お? 私は今でも おまるを連想しますけど、、、
娘の名前まで笑いをとろうとするんかい  って
流石お笑い界の頂点に立つ人ね

ロマンもいいけど私ならレモン マカロンもいいな😊 なんか懐かしい


re:いちご・メロン・すいか  投稿者:はる 投稿日:2024/04/23 02:53 年齢: 地域: NO:859

夜ばかりじゃない。
暗いと見やすいとか
暗いから居ると意識するから
夜に出るとか言うのだと思い知らされた
昼間も居る所にはずっと居るのだ。
ATMで中の人が出て来るの待ってて
何回か振り返って見ても機械に向かって立ってるから、いいかげん苛々するぞ。と思って
チラ見では無く、じっくり見てみたら
何か動いて無いみたいで、ハッとする。
……ウソでしょ💦 って気持ちで
下から覗いたら足が無かったから
もう😮‍💨真昼間でも出るんかーい!
その後は上半身も消えたけど……
あのATMには2度と行かない!!


re:いちご・メロン・すいか  投稿者:しずく 投稿日:2024/04/23 07:59 年齢: 地域: NO:860

じゅりん

>そ~お? 私は今でも おまるを連想しますけど、、、

そ~およ! おまるを思い浮かべて正解、おまる可愛いし、いずれ私たちも赤ちゃん返りしてお世話にならねばならぬもの。
私、高速で遠乗りするときは、パンツ穿けないのよ。
穿けるけど、出せないの(出ないの)
なので災害用の簡易トイレを車に乗せてくー。
家で寝たきりになったら、やっぱおまるでしょ。


re:いちご・メロン・すいか  投稿者:しずく 投稿日:2024/04/23 08:10 年齢: 地域: NO:861

はるるん

>ATMで中の人が出て来るの待ってて
>何回か振り返って見ても機械に向かって立ってるから、いいかげん苛々するぞ。と思って

はるるんは、朝まででもずーーーーーーーーっと待ってられる人だと思ってた(笑)
気、長そーーーーーーーー。
イライラなんて序の口、私は足が中から見えるようにぐるぐる回って急かしてやります。
サササッと出来ない人は、銀行窓口へ行ってほしいよね。
でも、本来ATMつうのは怖いものですぜ。
閉所だし、ピッピッピと金額を打つ音が狭い空間に響くし、怖ーーーーーい。

はるるんの体感はわかる気がする。
人はさ、気のせいとか、勘違い、早とちりなどとと相手にしないでしょうが、私はわかる。
残り香も厭だけど、魂まで残っていそうですよね。
そこのATMまたイキなよ。
でさ、喋ってあげよう。
「まだ、帰らないの?」
「よほどお金が好きなのね」
「私に会いたいなら、あなたが引き出したお金も残しておいてよ」
「しずくという変人が車替えたいと泣いてるからカンパしてやって」
などと、お願いしてちょうだい。
うふっ。


re:いちご・メロン・すいか  投稿者:じゅり 投稿日:2024/04/23 20:17 年齢: 地域: NO:863

しずくさん
>私、高速で遠乗りするときは、パンツ穿けないのよ。

を目にした時、ノーパンかと思ったわ。もしもの時のリハパンね(笑)

はるさん 不思議な お話ありがとう
>下から覗いたら足が無かったから

昔のお化けの絵にも足がないわね。なぜかしら?
もっとも下半身だけ見えて上半身がないのはもっと怖いかも、、、(-_-;)

はるさんが子供の時に遊んだ子供たちやおばさんには足はあったの?
一緒に遊んでたのですから、全身あったということよね?
そういう場合、生きてる人と見分けがつかないわね


re:いちご・メロン・すいか  投稿者:はる 投稿日:2024/04/23 23:53 年齢: 地域: NO:864

じゅりさん、見分けつかない時はある!
逆に生きてて腹部が透けてる同僚に
「腹部が透けてるから腰椎骨折気を付けろ」と話した翌日仕事に行くと「彼は昨日夕方屋根から落ちて腰椎骨折で入院した」と言われ、その時に一緒に居た人達からは最近になっても寿命を訪ねてられるよ。「私、まだ死なないよね?怪我しないかな?」って笑笑

足がある幽霊は自分から行きたい所に移動出来る幽霊で、足が無い幽霊は人間に縋り付くから霊障など弊害がおこるのではないだろか?と思っています。

以前バンド仲間の家に降りられない地下があって、階段は外階段で、離れた道路から周りこむと見える感じだったんだけど、人が居るの!階段の上に。
え?え?……え!?
塞がれてるよね!階段!って
こちら側からは上半身。
回り込んだら塞がれた板の下側には下半身
って事があったよ。
一気に血の気が引いて練習場所移転したもん
あれ、あの後どうしたんだろ😱

しずくさんのパンツの話。
私もノーパンで運転する癖があるのかと
パンツ履いた時はパンツだけだから
車から出られないって事かな???
とか考えた。しずくさん痴女癖ある?
って考えた!!!もう!ライフリーかよ


re:いちご・メロン・すいか  投稿者:しずく 投稿日:2024/04/24 07:48 年齢: 地域: NO:866

えーーーーーーーーーーーー
どんな読み違い、読解なのだーーーーーーーーーー
パンツは二枚三枚重ねて穿いとる。
すーすーすると風邪引く気がして。

>パンツ履いた時はパンツだけだから
>車から出られないって事かな???

あるかーーーーーーそんなこと。
ないないないない。
パンツ脱いでても、パンツ(ズボン・スカート))穿いてたら、全くわかんないしー。
ちょっと試してみる。

>しずくさん痴女癖ある?

あるあるあるあるある。


re:いちご・メロン・すいか  投稿者:じゅり 投稿日:2024/04/24 15:36 年齢: 地域: NO:869

ちじゅくさん
>どんな読み違い、読解なのだーーーーーーーーーー

誰が読んでもそう読めるわよ。痴熟さんのことですもの
ノーパンスースーがいいのかもと思うわ(#^^#)
赤信号で止まったりした時、隣の車に向かってあんよを上げたりしないわよね\(^▿^)/

昔 晩餐会などでは途中でトイレに立てなかったので大変困る人がいたとか。
今はリハパンあるからいいと、、、でも宮中晩餐会中、リハパン使用中って(笑)

はるさん

色んな見え方するのねぇ
自分の意志でコントロールできないの? みんな偶発的な現象?
意志的に出来れば、遠隔透視で、例えば岸田首相の体の具合は ?
とか見ることできる?
見たい時見れるならいいけど、そうじゃない時 突然見えたりするのは怖いわね。


re:いちご・メロン・すいか  投稿者:はる 投稿日:2024/04/25 01:15 年齢: 地域: NO:870

出来る人は教祖になってるよ多分
あと、職業にしてるとか。
お金稼いでみてる人は居るよね
まあ、話しによく聞くし
テレビにも出てるし。
でも、ウソ言ってる有名な人も居る。
すごい周りに訴えてるポイの居るのに
平気で笑いながら鑑定対象者を諭してたり
ああ、ウソなんやなーって思った事あるわ
私は霊感なんて無いのと等しい
偶然が多少ひとより有るだけなのよ^_^


re:いちご・メロン・すいか  投稿者:じゅり 投稿日:2024/04/25 14:07 年齢: 地域: NO:875

>出来る人は教祖になってるよ多分
>あと、職業にしてるとか。
>お金稼いでみてる人は居るよね

そうね、そういう人たちいますね。
例え霊能力があったとしても、その人が善なる義なる人かは別問題ですしね。
霊感無い方が怖い思いしなくていいわ(私の場合)😊

加藤幸子氏  投稿者:しずく 投稿日:2024/04/04 17:14 年齢: 地域: NO:701 [返信]

ご逝去されました。
心よりご冥福をお祈り致します。
思えば、崇拝する尾崎翠を知ったのは加藤氏の『尾崎翠の感覚世界』に出会ったからでした。
手に入れたいと思ったときには既に時遅し、古本屋を巡り、手を尽くしたけど絶版でどこにもなくて、市の図書館に一冊だけ所蔵されているのを何度も何度も借りて来ては読み返したことを思い出します。
尾崎翠を書いた本は沢山あるけれど、私は加藤幸子の尾崎論が一番好きでした。
諦めかけていたころ、熱望が届いたのか私の手にこの本が届きました。
今も大切に自製のブックカバーをかけて書棚に収まっています。
あー涙が出て書けない。
優しく緩やかな筆致。
芥川賞作家ならではの文才。
あー惜しまれる。
この本と共に尾崎翠をどれだけ愛おしんだか。
あー寂しい。
文字通り、私の文学の道しるべでした。
お礼を申し上げたい。


re:加藤幸子氏  投稿者:しずく 投稿日:2024/04/04 17:16 年齢: 地域: NO:702


re:加藤幸子氏  投稿者:じゅり 投稿日:2024/04/04 22:03 年齢: 地域: NO:704

本との出会い、も偶然ではないでしょうね。
念ずれば、、、あるいは思いを集中すれば引き寄せる、
1時期ブームになりましたね、引き寄せの法則とか。
確かに共時性は集合無意識のレベルで全体と繋がっているから
そうしたことも起きるのでしょう。
そして人との出会い、ペットや動物との出会い、
本との出会い、果ては植物との出会いさえも
人に何かしらの学びと示唆を与える。
それを感じ取れる感受性豊かな人は、いろいろな意味で成長しますね。



re:加藤幸子氏  投稿者: 投稿日:2024/04/05 08:41 年齢: 地域: NO:706

出会いって、不思議ですね。
ジュリジュリが書いているように、偶然ってある意味怖い。
本読みなんて、本来しないほうがいいのだよ、はるるん。
寺山修司の本を捨てよは大正論。
本は時間がある人にだけ与えられた歪な世界です。
はるるんに私は本を読まないことをオススメします。

本を読んでいいことは、知らないことが知れる。
知的好奇心の矛先。
本を読んでよくないことは、知らなくてもいいことまで知ってしまう。
そのために先入観が生れてしまう。
情報過多の時代は生きづらい。

例えば、昨日訃報を知った加藤幸子氏。
その本を読まなければ、私は尾崎翠という稀有な女性作家を知る由もなかった。
でも、読んだから知ってしまった。
そこから尾崎翠への好奇心は続いているのだよ今もね。
知って良かったことは、素晴らしい「文学」と「感性」と「苔」(今、一番美しい季節だよん)
苔生やしてます。
影響されやすいの私(笑)

じゅりりん、仰せのとおり、出会いだよ、出会い。
幸不幸はこれで決まるんじゃないの人間って。

  投稿者:しずく 投稿日:2024/02/08 08:42 年齢: 地域: NO:101 [返信]

大石静氏がエロい作家、脚本家と先日、声高に書きましたが、
小説家はすべて「いやらしい」のです。
佐藤愛子氏は「小説家はろくでなし」と断言されてますし、素っ裸になる覚悟が要るようです。
書棚を眺めていると、つくづく「そうだなー」と思います。

私の読書はじめは、啄木でした。
その「啄木の妻節子」を書いたのが澤地久枝氏。
あ、わたくし、本のことをあちこちで書いてますので、重複しているかも知れずご寛容に。
で、その澤地氏が大好きになり、ファンレターまで出したくなった私です。
昔読んだ本が私を手招きします。
「遊色」(澤地久枝)
裏表紙の文からして凄い。

「孤独や疲れた愛情などで死んでたまるか。失恋と人間不信のどん底で狂いもせず、死にもせず、修羅場を生き抜いてきた」
「何も起きないよりは、たとえ死ぬほど傷ついても、人を好きになるほうがずっと素敵」
「恋に傷つくのが怖いあなた、傷ついて涙するあなたへ」

どうだ!!と私は吠えたいです。
これが恋愛の極みであろうと吠えたいのです。
今の若い人が恋愛離れしているのは、社会(法律)がブレーキをかけていることは否めませんが、怖れるな!臆するな!!と背中を押してあげたい。
すればいいのです。
してください。
でも、恋愛とエッチはベツモノです。
人を恋すること=エッチと解釈すると人を愛せなくなります。
騒動のMさんもココを履き違えるからダメなんです。
恋をすればあのような遊びなんてしません。
できません。
続きはまた書きます。


続きです。  投稿者:しずく 投稿日:2024/02/09 09:38 年齢: 地域: NO:105

つらつら、昨今の恋愛事情を見てますと、勘違いをしている節が見当たります。

男よ!!!!!
母性を求めすぎるな!!!!!!
異性を求めよ!!!!!!

女よ!!!!!
異性を求めすぎるな!!!!!

と思っちゃいます。


母性  投稿者:しずく 投稿日:2024/02/10 13:44 年齢: 地域: NO:111

日本の母
その象徴が岸壁の母(ちーと古すぎた?私には坂本冬美が大好きな友人がいて、その関係で坂本冬美の師匠である二葉百合子の歌唱力を高く評価する私)
に続いて、横田早紀江さんではないだろうか。
この人たちの母性は痛いです。
母のいない人はこの世に存在しません。
私は恋愛に母性を求めるなと書いたのです。
おっぱいが懐かしいのか吸いたいのか、男性は求めすぎているのではないかと。
女にはおっぱいがあるのだからと男は言いますが、自分でおっぱい吸える人はそうそういません。
女だって母性を求めたいのです。
母親はそれほどに有難いのです。
私は日本の女性が横田早紀江さんの母性を充分に理解していないことを残念に思います。
女性蔑視の言葉で煽る政治家の男も母性を求めて、あーんなことやこーんなことをなさっているのに、真の母性を理解すればもっとお働きになるはず。
中国の御伽噺で有名な猿の母親が子供を人間に奪われて川に流され、その川を子を思う母猿は川下へと併走します。
そして、疲れ果てて命尽きます。
その腹部を切ってみたら、ちぢに爛れていたというお話ですが、人間と猿にどれほどの違いや隔たりがありましょうぞ。
先日、日本に帰国された方が始めて言及されていたニュースを見ました。
日本の母の母性を私たちも何とか応援したいものです。
母も子も存命のうちに!!!!!
と願わずにはいられません。


re:本  投稿者:しずく 投稿日:2024/02/17 08:58 年齢: 地域: NO:129

東大生の書いた小説を読んでおります。

疲れます。
彼、彼女たちは娯楽で書いてないんですもの。
井上靖氏がおっしゃいましたように「小説は高尚な娯楽」なんですもの。
てか、頭脳明晰な人は頭脳で書くから、感情が一切入ってないのです。
感情がない文章の感想を書くことは至難の業。
つい、読む前に「感想を書かせていただきます」なんて社交辞令をのたまったので書かないわけにはいきませんし。
で、気づいたのです。

「よい作品というものは、感想を書きたくて書きたくてうずうずする」

これは、林芙美子氏の「いい作品と云ふものは一度読めば恋よりも憶ひ出がくるしい」をなぞったのですが、
まさに、記憶に留まる作品は感想が書きたくなるものだと思います。
そして、究極の教えが向田邦子氏の「感じてくれればいい」これよこれ。
感じられない文章なんて、イ△ポ文章です。
イけない文章です。
あー将来、それも自信や誇りや夢多きトップの大学の若者にそれを書くのは酷だしなー。
どーしましょ。
ジュリさん、私の文章、感じられますでしょうか?
ジュリさんの文章、イけてますよ。


re:本  投稿者:ジュリ 投稿日:2024/02/17 16:49 年齢: 地域: NO:130

感想とは感じて思ったことなのでしょうから、そのままをお書きになればよろしいのでは?
遠慮や配慮はいらないと思います。

まして相手が東大生ならば、正直な感想を受け入れることが出来ぬなら
それは、それこそ傲慢というもの。
彼らの中に無意識にでも(これを理解できぬ者は理解力がないからだ)とか
思う者がいたら、その傲慢の鼻はへし折ってやらねばならないと思います。
誉められて育つ者、欠点を指摘して育つ者あれど、彼らは誉められてきたのでしょうから、至らぬ点を徹底的に指摘してあげることも必要では?
つまり、感情が入ってないということや、魂を震えさせないとか、何も感じないとか……
それらを穏当な表現で伝えるか過激な表現のほうが刺激を与えるか、
それをどう受け止めるかは、それぞれの人の器によって違うでしょうけど、、、
肯定的に受け止めそれを学びとする人は、これからもどんどん成長するでしょう。

>ジュリさん、私の文章、感じられますでしょうか?

 はい、感じます ビンビンと(#^^#)

>ジュリさんの文章、イけてますよ。

 ありがとう(*^^)v



韓国ドラマ  投稿者:しずく 投稿日:2024/02/09 09:31 年齢: 地域: NO:104 [返信]

観る時間があまりなくて、体調不良のとき、身体を休めながら観ているのですが、とてもとてもびっくりして、私なりに爆笑したことをお披露目します。
皆様も検索して見てくださいね。

ドラマを観ていて、ハッとしたのです。
この人!!!!!!!!!!!!!!!!
それは、俳優、パク・チョルミンという人。
それは、政治家、加藤勝信にそっくりなのです。
パクさんが加藤をことの外、気に入って整形したの?と思うほど似てます。

  投稿者:しずく 投稿日:2024/02/08 08:41 年齢: 地域: NO:99 [返信]

大石静氏がエロい作家、脚本家と先日、声高に書きましたが、
小説家はすべて「いやらしい」のです。
佐藤愛子氏は「小説家はろくでなし」と断言されてますし、素っ裸になる覚悟が要るようです。
書棚を眺めていると、つくづく「そうだなー」と思います。

私の読書はじめは、啄木でした。
その「啄木の妻節子」を書いたのが澤地久枝氏。
あ、わたくし、本のことをあちこちで書いてますので、重複しているかも知れずご寛容に。
で、その澤地氏が大好きになり、ファンレターまで出したくなった私です。
昔読んだ本が私を手招きします。
「遊色」(澤地久枝)
裏表紙の文からして凄い。

「孤独や疲れた愛情などで死んでたまるか。失恋と人間不信のどん底で狂いもせず、死にもせず、修羅場を生き抜いてきた」
「何も起きないよりは、たとえ死ぬほど傷ついても、人を好きになるほうがずっと素敵」
「恋に傷つくのが怖いあなた、傷ついて涙するあなたへ」

どうだ!!と私は吠えたいです。
これが恋愛の極みであろうと吠えたいのです。
今の若い人が恋愛離れしているのは、社会(法律)がブレーキをかけていることは否めませんが、怖れるな!臆するな!!と背中を押してあげたい。
すればいいのです。
してください。

  投稿者:しずく 投稿日:2024/02/08 08:41 年齢: 地域: NO:100 [返信]

大石静氏がエロい作家、脚本家と先日、声高に書きましたが、
小説家はすべて「いやらしい」のです。
佐藤愛子氏は「小説家はろくでなし」と断言されてますし、素っ裸になる覚悟が要るようです。
書棚を眺めていると、つくづく「そうだなー」と思います。

私の読書はじめは、啄木でした。
その「啄木の妻節子」を書いたのが澤地久枝氏。
あ、わたくし、本のことをあちこちで書いてますので、重複しているかも知れずご寛容に。
で、その澤地氏が大好きになり、ファンレターまで出したくなった私です。
昔読んだ本が私を手招きします。
「遊色」(澤地久枝)
裏表紙の文からして凄い。

「孤独や疲れた愛情などで死んでたまるか。失恋と人間不信のどん底で狂いもせず、死にもせず、修羅場を生き抜いてきた」
「何も起きないよりは、たとえ死ぬほど傷ついても、人を好きになるほうがずっと素敵」
「恋に傷つくのが怖いあなた、傷ついて涙するあなたへ」

どうだ!!と私は吠えたいです。
これが恋愛の極みであろうと吠えたいのです。
今の若い人が恋愛離れしているのは、社会(法律)がブレーキをかけていることは否めませんが、怖れるな!臆するな!!と背中を押してあげたい。
すればいいのです。
してください。


スレッドリスト

五月は真夏だった。 | おと(音楽)設定変更のお知らせ | 上川陽子氏 | バトン | 国産 | 医者いらず? | 分析 | 季節の変わり目の体調管理 | 高知茄子 | 母の日 | パラダイス | 喧嘩の極意 | 自然破壊 | ありがとうございます。 | 寒い!! |  | 月のわぐま | 評議中 | 清々しくカラーの花 | じゅりりん | はるるんさま | 記憶 | ないしょ話コーナー | 春雨霧雨 |  | 野すみれ | てんとう虫 | 季節は外れましたが…桃 | わ!私だ!! | バナナ | 車の安全装備 | いちご・メロン・すいか | サヤエンドウ | 強い人 | 笑顔 | 洋花 | たんぽぽ | 初体験 | ミーハー | 連投 |  | がんばりました。 | 言葉 | 黄砂 | 咲けば咲くほど |  | ご好評に預かり本日の一枚 | ナツメ草 | 春晴れ | 蓮華草 | 最近の子供スゴイ。笑笑 | あずき | 重労働 | おはぎ | はる | 加藤幸子氏 | 涙2 | コメントありがとうございます | 春雨 | 福寿草 | 世間からズレてる私 |  | 513人 | 花に嵐 | 返却日迫る | 平凡な一日 | 高校野球へお誘いしたけど訪問いただけなかった方へ | 替え歌 | 彼岸 | 落とされた一言 | 世の流行がわからん | 方言といえば | この世で一番 | ランチジャー | お呼び出しを申し上げます。 | 今週嬉しかった出来事 | ご挨拶 | 身体のガタ | 朧月夜 | 春雨 | 泣き虫 | 韓ドラ | 尼さん | お気をつけあそばせ。 | 春の雪 | 出会いに乾杯 | アオダイショウ | 新規さんです。 | よろしくお願いします。 | もやし | 光る君へⅡ | お腹がグルグル鳴らない牛乳 | バレンタインチョコの禁止 |  | お尋ね | 俵万智 | 韓国ドラマ | 一冊の冊子 | 韓ドラ | スポーツ |