掲 示 板
(おしゃべりトーク)

フッ!と笑みがこぼれるような楽しい話や爆笑話、温かい言葉も辛らつな言葉も同じ言の葉。喜怒哀楽なんなりとお書きください。

新規スレッド


任意
任意





光る君へⅡ  投稿者:しずく 投稿日:2024/02/07 08:52 年齢: 地域: NO:88 [返信]

恋は恋

倫にあらざる恋も、倫にかなった恋もない。

幸せは持続しないからこそ、しあわせ。

今あるものすべてを捨ててもいいと思うのが恋。

恋愛は相手との関わりの中で自己を認識するもっともクリエイティブな行為。

人間の五感をフルに使う恋愛が知性と感性を磨き、自己確認をする。


――「ねこの恋」講談社文庫より引用――

-----------------------

いかがですか?痺れませんか?この脚本家が手がけた「光る君へ」に期待が膨らみませんか?
エロいでしょ。
究極のエロさです。
大好き。
で、大石静センセのこの↓一文は金言です。

「悲しいときに泣けなくなったら医者をやめるべき」(同著書より引用)

これとて、エロい(私の視点からだと)
そういう医者はただのエロ医者。
逆かも。
泣く医者こそが本物でエロい。
深いですね。


おかしきこと  投稿者:しずく 投稿日:2024/02/11 21:05 年齢: 地域: NO:114

誰の台詞にするのか、興味津々でしたが、やはり主役に託しましたか…大石静らしいなー。

「をかしきことめでたけり」

今夜の回はなんと言ってもこの台詞が真骨頂。

清少納言の発音が“をかしきこと”であったが、風情と捉えるなら、まいっか。

黒木華と吉高由里子の演技の競い合いが一番の見どころです。

黒木華を清少納言にキャスティングしてほしかったなー。


re:おかしきこと  投稿者:ジュリ 投稿日:2024/02/12 00:54 年齢: 地域: NO:115

光る君、毎回面白いですね!
でも柄本佑の道長ってどう思います?
演技力で選んだのかしら
お顔はあまりピンとこないけど、、、今は慣れてきましたけど、、、
それにしてもあの時代のいい男の基準って、
【平安時代においては、顔を見ずに恋愛が進むため、ビジュアルよりも和歌が上手いことが重視されていました!】ですって
ということですから、昔の日本の貴族って、すごく高尚だったのね~
今回の最後 道長がまひろに熱い恋の和歌を送り届けたところは秀逸ね!
二人の関係はいつまでも秘められ隠されたままで進行するのでしょうが、
二人の情熱を目や表情や間接的表現で表す絶妙なシナリオですね。


re:光る君へⅡ  投稿者:しずく 投稿日:2024/02/18 08:21 年齢: 地域: NO:134

おはようございます。

>でも柄本佑の道長ってどう思います?

私もイケメンのほうが嵌ると思っていますが、最近はあの手の顔がモテるそうよ(笑)
大石静もイケメン大好きの筈ですから、今後、どんなイケメンを起用してくるか楽しみです。
これからどんどん、進行しますから。
お楽しみください。


re:光る君へⅡ  投稿者:しずく 投稿日:2024/02/19 09:18 年齢: 地域: NO:139

昨夜の感想

男が女の
女が男の

話題に花を咲かせるのはいつの世も同じ。
それが奥ゆかしく囁かれると、一層熱き語らいになりますね。

その点、現代のほうがずっと白けてます。
先日、統計(そんな統計要るんかい)で結婚も子供も要らない、
自分の今と老後を考えるだけで精一杯の20代が多いとの結果を見て、
あー「恋愛」をしないからだという私なりの結果を出しました。
それは日本の政治、法律、それらがブレーキをかけているのです。
やれ、ストーカーだ、セクハラだと男を雁字搦めにしているのです。
勿論、女側とて同じ。
当然、親は物心付いた頃には息子に女の子を追いかけたり、触ったりしちゃダメ。
と諭します。
抵抗するような気概ある息子なら良いですが、小心でママの言うことを素直に聞き入れる息子だと、
もうその時点で、恋愛の芽は摘まれてしまうのです。
その延長線上にはもう「見合い」など稀有な時代も重なっているのに、
どうやって、結婚せよと?
いつでしたか、若い頃女医の友人が「私たちの間では、優秀な遺伝子を持つ医者の精子から受胎して、
産んで、親に育ててもらうのが流行っている」と聞かされて、目が点になりました。
そうしないと、育てられないそうです。
私はどうして?と訝りましたさ。
時間がなくて?
自信もなくて?
恋愛から既に離れています。
恋愛を自由にと言いつつ、自由を奪っている環境に歯止めをかけなきゃ、少子化なんて甘い言葉では収まりません。
無子化になっちゃいますよ、近い将来。


re:光る君へⅡ  投稿者:ジュリ 投稿日:2024/02/19 20:12 年齢: 地域: NO:140

優雅な平安貴族社会。
でも奸計 謀略 が渦巻く世界
味方の中の敵 敵の中の味方
その中で女は政略結婚の道具とされ、その道具を産むために
子を産むことを要求される。
道長の子は合計、分かっているだけで、6人
(戦国時代に比べれば少ないか(+_+))
長女は12歳で天皇に嫁がされたそう。
戦国時代は誰が天下を取るかが定番の面白さなら、
光る君は道長の天下取りをまひろの知恵と裏の支え
(計略に女が関わる)が重なるのでより面白いのでしょう。
ただ恋の成就は2人共が諦めなければならない定め
道長の情熱を込めた恋の歌を炎で燃やし捨てたまひろ
それが哀れというのではなく
秘めた思いをさらに燃えさせるような切なさが美しい。


re:光る君へⅡ  投稿者:しずく 投稿日:2024/02/19 20:28 年齢: 地域: NO:142

切なさが美しい。

素敵な言葉です。

秘めるから燃え方も激しいのですよ。
ひみつ
ないしょ
この言葉でさえ、燃えます。
というより、興味津々になります。
詮索したくなります。
覗いてみたくなります。
よね。

お腹がグルグル鳴らない牛乳  投稿者:しずく 投稿日:2024/02/18 14:21 年齢: 地域: NO:136 [返信]

買って飲みましたが、鳴ります。
タンパク質を摂ろうと頑張って牛のお乳に挑戦したけどダメでした。
お腹鳴ると恥ずかしいじゃないか!


re:お腹がグルグル鳴らない牛乳  投稿者:しずく 投稿日:2024/02/18 14:24 年齢: 地域: NO:137

口直しに新鮮でとびっきりお腹に優しい白身のお魚を食べます。
ありゃ、ブログみたいな書き込みになった。


re:お腹がグルグル鳴らない牛乳  投稿者:しずく 投稿日:2024/02/19 20:24 年齢: 地域: NO:141

ぐるぐる鳴っても飲むことにしました。
女はおっぱいから痩せるからです。
今はまだ維持できているので、維持が目標で牛乳を飲むと言ったら、牛乳はあまりよくない、乳癌リスクが高くなると乳癌に罹った看護師に言われたことがありますが、高たんぱくであることと、脂肪をカットしたものを飲むことにしました。
以上、ご報告。

バレンタインチョコの禁止  投稿者:しずく 投稿日:2024/02/18 08:38 年齢: 地域: NO:135 [返信]

先日、小学校でもバレンタインチョコ禁止になったという話を聞きまして、ふーとか、ほーとかため息が出た私です。
最初にキッチンで包丁を使ったのがチョコ作りの女子はかなり多かった時代もあったのに~と残念に思いました。
もらえない子のためだそうです。
教師というのは、気転が利きませんで困ります。
チョコがそんな理由でダメなら、それに代わる事を考えよー。
もしも私がブサイク・クサイク教師だったら「好きな子へ」の題した投票箱を設置します。
これは人を好きになる初めの一歩、つまり恋心の第一歩なのですから、その気持ちを踏み躙ってはダメなんです。
チョコを折紙で作るもよし、川原で石ころを拾って来るもよし。
それに書かせます。
ただし、名前は書かせません。
笑顔が好きです。
目が好きです。
鼻が好きです。
サッカーが上手だから好きです。
好きなことを書かせます。
好きなことというのは、その対象者の魅力と長所なのだから、存分に書かせます。
そこに欠点と短所はまず書かないでしょう。
そうして、2月14日の放課後、開票します。
そこから、子供たちの情操教育が始まります。
お気づきの大人もいらっしゃるはず。
ここで登場させるのが「想像力」。
名前が書いてないけど、誰が誰に対して好きという気持ちをもっているか、皆、顔を見合わせて想像します。
チョコをもらえない子も、心の中で「もしかして」自分のこと?と想像することができます。
そういう遊びこそが、情操教育に繋がり、心豊かな子供が育つのではないかとブサイク・クサイクしずく非常勤教師はほくそ笑むのであります。
が、実は私は教師が大嫌いなので、教師にだけはなりたくない(笑)

  投稿者:しずく 投稿日:2024/02/08 08:42 年齢: 地域: NO:101 [返信]

大石静氏がエロい作家、脚本家と先日、声高に書きましたが、
小説家はすべて「いやらしい」のです。
佐藤愛子氏は「小説家はろくでなし」と断言されてますし、素っ裸になる覚悟が要るようです。
書棚を眺めていると、つくづく「そうだなー」と思います。

私の読書はじめは、啄木でした。
その「啄木の妻節子」を書いたのが澤地久枝氏。
あ、わたくし、本のことをあちこちで書いてますので、重複しているかも知れずご寛容に。
で、その澤地氏が大好きになり、ファンレターまで出したくなった私です。
昔読んだ本が私を手招きします。
「遊色」(澤地久枝)
裏表紙の文からして凄い。

「孤独や疲れた愛情などで死んでたまるか。失恋と人間不信のどん底で狂いもせず、死にもせず、修羅場を生き抜いてきた」
「何も起きないよりは、たとえ死ぬほど傷ついても、人を好きになるほうがずっと素敵」
「恋に傷つくのが怖いあなた、傷ついて涙するあなたへ」

どうだ!!と私は吠えたいです。
これが恋愛の極みであろうと吠えたいのです。
今の若い人が恋愛離れしているのは、社会(法律)がブレーキをかけていることは否めませんが、怖れるな!臆するな!!と背中を押してあげたい。
すればいいのです。
してください。
でも、恋愛とエッチはベツモノです。
人を恋すること=エッチと解釈すると人を愛せなくなります。
騒動のMさんもココを履き違えるからダメなんです。
恋をすればあのような遊びなんてしません。
できません。
続きはまた書きます。


続きです。  投稿者:しずく 投稿日:2024/02/09 09:38 年齢: 地域: NO:105

つらつら、昨今の恋愛事情を見てますと、勘違いをしている節が見当たります。

男よ!!!!!
母性を求めすぎるな!!!!!!
異性を求めよ!!!!!!

女よ!!!!!
異性を求めすぎるな!!!!!

と思っちゃいます。


母性  投稿者:しずく 投稿日:2024/02/10 13:44 年齢: 地域: NO:111

日本の母
その象徴が岸壁の母(ちーと古すぎた?私には坂本冬美が大好きな友人がいて、その関係で坂本冬美の師匠である二葉百合子の歌唱力を高く評価する私)
に続いて、横田早紀江さんではないだろうか。
この人たちの母性は痛いです。
母のいない人はこの世に存在しません。
私は恋愛に母性を求めるなと書いたのです。
おっぱいが懐かしいのか吸いたいのか、男性は求めすぎているのではないかと。
女にはおっぱいがあるのだからと男は言いますが、自分でおっぱい吸える人はそうそういません。
女だって母性を求めたいのです。
母親はそれほどに有難いのです。
私は日本の女性が横田早紀江さんの母性を充分に理解していないことを残念に思います。
女性蔑視の言葉で煽る政治家の男も母性を求めて、あーんなことやこーんなことをなさっているのに、真の母性を理解すればもっとお働きになるはず。
中国の御伽噺で有名な猿の母親が子供を人間に奪われて川に流され、その川を子を思う母猿は川下へと併走します。
そして、疲れ果てて命尽きます。
その腹部を切ってみたら、ちぢに爛れていたというお話ですが、人間と猿にどれほどの違いや隔たりがありましょうぞ。
先日、日本に帰国された方が始めて言及されていたニュースを見ました。
日本の母の母性を私たちも何とか応援したいものです。
母も子も存命のうちに!!!!!
と願わずにはいられません。


re:本  投稿者:しずく 投稿日:2024/02/17 08:58 年齢: 地域: NO:129

東大生の書いた小説を読んでおります。

疲れます。
彼、彼女たちは娯楽で書いてないんですもの。
井上靖氏がおっしゃいましたように「小説は高尚な娯楽」なんですもの。
てか、頭脳明晰な人は頭脳で書くから、感情が一切入ってないのです。
感情がない文章の感想を書くことは至難の業。
つい、読む前に「感想を書かせていただきます」なんて社交辞令をのたまったので書かないわけにはいきませんし。
で、気づいたのです。

「よい作品というものは、感想を書きたくて書きたくてうずうずする」

これは、林芙美子氏の「いい作品と云ふものは一度読めば恋よりも憶ひ出がくるしい」をなぞったのですが、
まさに、記憶に留まる作品は感想が書きたくなるものだと思います。
そして、究極の教えが向田邦子氏の「感じてくれればいい」これよこれ。
感じられない文章なんて、イ△ポ文章です。
イけない文章です。
あー将来、それも自信や誇りや夢多きトップの大学の若者にそれを書くのは酷だしなー。
どーしましょ。
ジュリさん、私の文章、感じられますでしょうか?
ジュリさんの文章、イけてますよ。


re:本  投稿者:ジュリ 投稿日:2024/02/17 16:49 年齢: 地域: NO:130

感想とは感じて思ったことなのでしょうから、そのままをお書きになればよろしいのでは?
遠慮や配慮はいらないと思います。

まして相手が東大生ならば、正直な感想を受け入れることが出来ぬなら
それは、それこそ傲慢というもの。
彼らの中に無意識にでも(これを理解できぬ者は理解力がないからだ)とか
思う者がいたら、その傲慢の鼻はへし折ってやらねばならないと思います。
誉められて育つ者、欠点を指摘して育つ者あれど、彼らは誉められてきたのでしょうから、至らぬ点を徹底的に指摘してあげることも必要では?
つまり、感情が入ってないということや、魂を震えさせないとか、何も感じないとか……
それらを穏当な表現で伝えるか過激な表現のほうが刺激を与えるか、
それをどう受け止めるかは、それぞれの人の器によって違うでしょうけど、、、
肯定的に受け止めそれを学びとする人は、これからもどんどん成長するでしょう。

>ジュリさん、私の文章、感じられますでしょうか?

 はい、感じます ビンビンと(#^^#)

>ジュリさんの文章、イけてますよ。

 ありがとう(*^^)v



お尋ね  投稿者:しずく 投稿日:2024/02/09 09:43 年齢: 地域: NO:106 [返信]

吹き飛ばしと吸い込み両方可能なハンディークリーナーご存じないですか?

私は車用に一つ持ってますが、吸い込みません。

協力なのがほしいのです。

吹き飛ばしは落ちている鼻毛一本でも吹き飛ばせて、

吸い込みは落ちたおしろいの粉まで吸い込む。

このようなのが欲しいのです。

情報提供、ご経験談、お待ちしています。


吹き飛ばしと吸い込み  投稿者: 投稿日:2024/02/16 08:18 年齢: 地域: NO:124

ハンディークリーナー注文しました。
今日か明日には届くでしょう。
吸引力が知りたくてショップの人に聞いたら、社長直々に回答くださいました。
今まで、ネットで購入した中で、もっとも丁寧でしっかり回答される社長だった。
ネットは単に物を売るのではなく、売ることへの販売責任(商品の説明)は徹底して欲しいね。
だから、このような社長が当たり前なのに、すごく親切で善良に思えるのかもしれません。


鼻毛吹き飛ばしおじさん  投稿者:しずく 投稿日:2024/02/16 08:24 年齢: 地域: NO:125

昔はさ、男性が鼻毛を指で抜いてるおじさんよく見かけましたよね?
車の中で抜いてるおじさん多かった。
信号待ちで、ふと横に停まった車の中で抜いてるし、バス停や公園のベンチ、いたるところで抜いてました。
最近見かけなくなりましたね。
で、抜いたとき痛くて涙流しているおじさんもいました。
私が一番不思議なのは、その多くが「飛ばす」ことです。
抜いて、その処分に困ったおじさんは、ふっと吹いてどこへともなく飛ばすんです。
あれは厭でした。


re:お尋ね  投稿者:ジュリ 投稿日:2024/02/16 14:05 年齢: 地域: NO:127

春一番 鼻毛は遠くから 飛んでくる

そこのクシャミを連発してるあなた  花粉のせいではないかも 

鼻毛除けにマスクはしっかりつけましょう\(^▿^)/


  投稿者:しずく 投稿日:2024/02/17 08:42 年齢: 地域: NO:128

犬は鼻毛が一本もございません。
濡れていて、たとえば私が気を失って倒れていたら、鼻をくっつけられると覚醒するほど冷たいです。

>春一番 鼻毛は遠くから 飛んでくる

拍手!!!
お上手!!!
でも、遠くからは飛んできませんよ~
半径何センチかの距離が一番危ない。
それに、花粉のように粉になって飛んできませんし(笑)ご安心ください。

俵万智  投稿者:しずく 投稿日:2024/02/09 09:25 年齢: 地域: NO:103 [返信]

歌ってくれましたね。
若い人へ一石投じてくださいました。

「。」

万智センセの×ではなく○のお説(短歌)が素晴らしい。
「。」は、あるのが当たり前の日本語。
若い人が正すべきです。
そもそも「。」なしの文章は読めない。
頭、くらくらしてきます。
万智センセ、バンザイ!!


re:俵万智  投稿者:しずく 投稿日:2024/02/10 13:55 年齢: 地域: NO:112

「。」が怖い?????????????

ぶざけなさんなと言いたい。
若者よ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
出直しなさい。
そして、本を読みなさい!!!!!!!!!!!!!!
どうして「。」が怖いのだ???
文章の中の句読点が怖くて、文章が読めますかーーーーー!!!
推理小説がお好きな若者よ!!!!!!!
切られたり、刺されたり、殴られたり、蹴られたりの「切」「刺」「殴」「蹴」挙句は「殺」の言葉がどんだけ怖いか!!
私は「。」より「血」という字のほうがずーーーーーーっと怖いわっ。ー


re:re:俵万智  投稿者:ジュリ 投稿日:2024/02/10 17:07 年齢: 地域: NO:113

マルハラ マルハラスメントというらしいですね。あ、「。」付けちゃった😊
「。」に威圧感を感じたり怒られてるように感じるんですってね?

変なの、、、最近はなんでもハラスメントにされてしまうらしいわ。
美白というコマーシャルも使われなくなるのですって、
白い方が美しいということは、黒い人差別につながるから らしい?

だんだん使えない言葉や、なにやかやが増えて来る予感

韓国ドラマ  投稿者:しずく 投稿日:2024/02/09 09:31 年齢: 地域: NO:104 [返信]

観る時間があまりなくて、体調不良のとき、身体を休めながら観ているのですが、とてもとてもびっくりして、私なりに爆笑したことをお披露目します。
皆様も検索して見てくださいね。

ドラマを観ていて、ハッとしたのです。
この人!!!!!!!!!!!!!!!!
それは、俳優、パク・チョルミンという人。
それは、政治家、加藤勝信にそっくりなのです。
パクさんが加藤をことの外、気に入って整形したの?と思うほど似てます。

一冊の冊子  投稿者:しずく 投稿日:2024/02/05 09:19 年齢: 地域: NO:81 [返信]

今朝、ポストに送られて来た。
期待は大きかったが、年齢的未熟を想定していた私は、見開きのページの第一行に度肝を抜かれた。
「ほおずき」が目に飛び込んできた。
ここで年齢差は吹き飛んだ。
なんという軽率さ、愚かさ。
それよりも「ほおずき」だ。
参った。
私がこのHPに使用した自分が撮影した「ほうずき」が浮かんだ。
そう、「お」と「う」の違いにも頭がくらくらさせられる。
私も随分と「お」「う」に迷わされた。
最初は「お」を使っていたが、「う」が一般的と書いてあった辞典か何かから「う」を使っているが「お」が断然ほおずきらしく好きなだけに、やるなーと感心した。
これだけで既に「当たり」の一冊なのである。
あの写真は、写真としても、私自身の魂としても生涯のショットである。
北海道から送られた種を昨年秋に蒔いて、今年はほおずきが所狭しと庭に身をもたらすだろうと思うとワクワクする。

さて、この送られて来た冊子(小説)をどう読み砕こうか。
その前に読解できるか不安になる。
たじろいでいる場合ではない。
読みたい。
この高揚感を久々に味わっている。


re:一冊の冊子  投稿者:ジュリ 投稿日:2024/02/06 20:38 年齢: 地域: NO:85

ほおずき、、、ですか

庭にほおずきがいっぱいなればワクワクするでしょうね。
前に書いてらっしゃった ほおずきの花言葉に「偽り」「誤魔化し」
の他に「自然美」や「平安」もあってさらに「私を誘って」などという
魅惑的な花言葉があるなんて、知らなかったものですから、ほおずきって
案外ミステリアス♪

そして「ほおずき」の冊子(小説)

>読みたい。
>この高揚感を久々に味わっている。

読書家のしずくさんが高揚感を感じられるほどのものなら、よほど素晴らしい
ものなのでしょうね。
期待感を持たせるだけのものに出会ったということは もうそれだけで当たり!
 最初にほおずきが目に飛び込んできたということや
ほおずきの写真を掲示板に使ってらっしゃることからして運命的出会いかも(*^^)v
庭のほおずきにも本のほおずきにもほおずりしてあげれば(下手なオヤジギャグ)^^;



re:re:一冊の冊子  投稿者:しずく 投稿日:2024/02/07 08:34 年齢: 地域: NO:87

本はご縁。
つくづくそう思います。
魂ってのは、文字に宿りますね。

花言葉など、信じたことなど一度もありません(笑)
誰が付けるのでしょうね。
花は見て、眺めるだけで充分。
でも、私の読んだ本「雲南の妻」(村田喜代子)の中に「野の花を一輪、わたしはもぎ取ってきた」との一文がありますが、この芥川受賞作家は素朴で純粋な女性を「野の花の一輪」と比喩しています。
「高嶺の花」は都会のビルの最上階に咲く花でしょうか…。

野の花が私も好きです。

韓ドラ  投稿者:しずく 投稿日:2024/02/06 20:51 年齢: 地域: NO:86 [返信]

大好きな女優「イ・ボヨン」を観続けてきた私。
今日、配信の作品は歴史モノの一作を残して、制覇しました。
そして、私は何に惹かれて嵌ったのだろうと自己分析したのです。
私のみならず、韓ドラファンは何かに魅せられています。
私の場合は、演技の上手さからリアリティーにやられたと言っても過言ではないです。
本日、たった今数日間、私を満たしたドラマの最終回を観終えて、少なからず喪失感と寂しさを味わっています。
いつもは脚本のよさに唸っている私が、今回は内容も大したことはなく、ありきたりなテーマでしたが、それなのに、がっくり肩を落とすような「別れ」が辛かった。
そのタイトルは「危機一髪 プンニョンマンション」です。
オススメではないけど、イボヨンの魅力は充分視聴者を堪能させてくれます。
お時間がある人は是非、ご覧くだされ。

スポーツ  投稿者:しずく 投稿日:2024/02/02 08:10 年齢: 地域: NO:76 [返信]

大好きです。
ですが、その精神が壊れつつある昨今であることは認めざるを得ない現状を目の当りにしました。
選手の不祥事も多い。
「子供たちに伝えたいとか、子供たちがやりたいと思えるように頑張りたい」
インタビューで大概の選手が口を揃えて言っております。
昨日、目にした光景に呆れて二の句が出ませんでした。

一生懸命、球を追っかける子供が有名でもなんでもない選手にボールにサインを求めたのです。
その選手の言葉が↓です。
「個人的なことはしない」
一蹴である。
子供はどう感じただろうか?
選手たる者、それを慮る精神はスポーツで養われていないのだろうか???
団体さんがサインを求めたら応じるのか!!!???
人間は一つのこと(スポーツ)しかしてないと、魂は育ちませんね。
サインを書いてもらえなかった子供の気持ちを思うと胸が痛むみます。


re:スポーツ  投稿者:ジュリ 投稿日:2024/02/02 16:38 年齢: 地域: NO:77

>「個人的なことはしない」
>一蹴である。
>子供はどう感じただろうか?

唖然としますね。こういう選手はどうせ大成しないでしょうから

私が不思議に思うのは、陸上競技、
0・何秒かを縮めるためにとか1cmでも高く飛ぶためにとかのために
1年365日練習に費やす人達がいるということ。
それはそれで対価があったり報酬があったりするのでしょうが、、、
なんだかなあと思います。
これから先どんなに努力したとしても人間が100メートルを5秒で走れるようになるわけないのに

なったりして\(^▿^)/


スポーツ心理  投稿者:しずく 投稿日:2024/02/06 08:29 年齢: 地域: NO:84

大成するかもですよ。
スポーツまっしぐらでなーんにも見えていないのですから。
何事も「誠意」が勝つ。
「愛」では勝てない。

>私が不思議に思うのは、陸上競技、
>1年365日練習に費やす人達がいるということ。
>それはそれで対価があったり報酬があったりするのでしょうが、、、

走ることが好きなんでしょうね。
報酬はオリンピックの切符なのかしら。
報酬=自己顕示欲
自己満足でいいと思いますけどねぇ。
世界に自分の走りを認めさせたい!の自己顕示欲それしかないでしょう。
少なくとも、「子供たちが走りたいと思ってくれるために走ってます」はないない。
なのに、インタビューでそれを言う(笑)なんなんだ。
一つ、言えることは私とジュリさんが全力疾走しても選手の1秒にも届かないということ。
あのスピードって、沿道で応援していると「ピュッ」って過ぎ去るらしいですから。
沿道で応援する人の気持ちも理解できないよね。
「ピュッ」を体感したいためなのかしら?
ねっ。
誤解のないように書いておきますが、スポーツ批判ではないのです。
子供の小さなはぁとを大切にして欲しいがために書いてます。


スレッドリスト

五月は真夏だった。 | おと(音楽)設定変更のお知らせ | 上川陽子氏 | バトン | 国産 | 医者いらず? | 分析 | 季節の変わり目の体調管理 | 高知茄子 | 母の日 | パラダイス | 喧嘩の極意 | 自然破壊 | ありがとうございます。 | 寒い!! |  | 月のわぐま | 評議中 | 清々しくカラーの花 | じゅりりん | はるるんさま | 記憶 | ないしょ話コーナー | 春雨霧雨 |  | 野すみれ | てんとう虫 | 季節は外れましたが…桃 | わ!私だ!! | バナナ | 車の安全装備 | いちご・メロン・すいか | サヤエンドウ | 強い人 | 笑顔 | 洋花 | たんぽぽ | 初体験 | ミーハー | 連投 |  | がんばりました。 | 言葉 | 黄砂 | 咲けば咲くほど |  | ご好評に預かり本日の一枚 | ナツメ草 | 春晴れ | 蓮華草 | 最近の子供スゴイ。笑笑 | あずき | 重労働 | おはぎ | はる | 加藤幸子氏 | 涙2 | コメントありがとうございます | 春雨 | 福寿草 | 世間からズレてる私 |  | 513人 | 花に嵐 | 返却日迫る | 平凡な一日 | 高校野球へお誘いしたけど訪問いただけなかった方へ | 替え歌 | 彼岸 | 落とされた一言 | 世の流行がわからん | 方言といえば | この世で一番 | ランチジャー | お呼び出しを申し上げます。 | 今週嬉しかった出来事 | ご挨拶 | 身体のガタ | 朧月夜 | 春雨 | 泣き虫 | 韓ドラ | 尼さん | お気をつけあそばせ。 | 春の雪 | 出会いに乾杯 | アオダイショウ | 新規さんです。 | よろしくお願いします。 | もやし | 光る君へⅡ | お腹がグルグル鳴らない牛乳 | バレンタインチョコの禁止 |  | お尋ね | 俵万智 | 韓国ドラマ | 一冊の冊子 | 韓ドラ | スポーツ |